在籍確認の電話って?

キャッシング申込時に必ず行われる勤務先への在籍確認ですが、初めてキャッシングの申し込みをする際に、「在籍確認のために勤務先へ連絡を入れさせてもらいますが、大丈夫ですか?」と聞かれた時には本当に心配になってしましますよね。

 

危ないところから借金をするわけではないのですが、キャッシングしているなんてことは勤務先には絶対に知られたくないと思うのは当然のことだと思います。しかしキャッシング会社もその点は十分理解しており、申込者が心配しているようなことはまずおこらないだけの配慮がされています。

 

それではキャッシング時の在籍確認電はどんな感じのものなのか、各キャッシング会社で行われている在籍確認時の注意事項を紹介していくながら説明したいと思います。

 

在籍確認はどんな感じ?

 

それでは在籍確認時にかけてくる談話などんな感じなのでしょう?

 

中にはキャッシング会社を名乗るのかと思う人もいるかもしれませんが、決して会社名を名乗るようなことはありませんから安心してください。ですから普段取らない外線を必死になって受ける必要もありませんよ。基本的には個人名を名乗って電話をかけるので一切そのような心配はしないでください。

 

しかし最近はキャッシング会社のテレビCMや広告をよく目にするので、おぼろげではありますが、キャッシング会社の電話番号を覚えている人がいるかもしれません。

 

それに社内で既に利用している人がいないとも言えませんものね。

 

ですからナンバーディスプレイ搭載の電話が一般的な近年、番号からバレてしまうのでは?と心配される人も少なくないでしょう。そこで工夫されているのが発信専用の携帯電話です。

 

在籍確認をする際には専用の携帯電話を使用するところも多いので、心配な場合は確認してみるといいでしょう。そして何といっても心配なのは、在籍確認の電話が自分がいない時にかかってきた場合です。

 

何を聞かれるんだろうと心配になるでしょうが、申込者がいなかった場合は、そのまま切るのが一般的です。確認したいことは在籍しているかどうで、不在かどうかは問題ありません。

 

在籍が確認できるだけでOKなのです。

 

ですから不在だったからといって再度電話がかかってくることもありませんし、電話先で申込者について何かを問いただすことも一切ありませんので安心してください。

 

このように在籍確認といっても、電話でキャッシングに申し込んでいることがバレることはまずないと言えるしょう。心配する気持ちは察しますが、キャッシング会社も顧客を増やしたいので、在籍確認でヘマを犯すようなことは避けたいのです。

 

ですからそうならないために細心の注意を払っているので、安心できるということなのです。