他社での借り入れがすでにある…

キャッシングを既に利用していて、また新たに他社で新規のキャッシング申込をしようという人も少なくないかと思いますが、他社借り入れって審査に影響が出たりするのでしょうか?

 

新規申し込みの際に他社借り入れが有る無しが影響するかどうかと聞かれれば、その答えはYESです。

 

審査時に既に2社のキャッシングを利用している人は黄色信号、3社のキャッシングを利用している人は赤信号と言われているように、複数社からの借り入れが多い場合は申込ブラックとも言われれ、警戒される原因となります。

 

他社借り入れが多いと敬遠されるワケ

 

既に複数の借り入れをしている人の新規申し込みはまず敬遠されるのが一般的です。

 

というもの、キャッシングは無担保・無金利で簡単にお借りれる上、毎月の返済も利息だけでもOKなので多く借りても毎月の支払いに苦しむことも少ないと言えるでしょう。

 

しかしこれはあくまでもキャッシング先が1社の場合です。

 

キャッシングの上限は初回は50万円というのが一般的ですが、使いやすさに慣れてしまって、すぐに上限に達してしまい、また違うキャッシング会社から借入するという状態に陥る人も少なくないのです。

 

これを繰り返すと借り入れが増えて毎月の返済額も当然大きくなってしまいます。

 

そしてその支払いに困った利用者は返済目的で違うキャッシング会社を利用することになる悪循環に陥ってしまいます。当然この悪循環について金融業者が気づいてないわけありませんので、複数社からの借り入れがある場合は審査に通りにくくなるというわけです。

 

しかし、借り入れが1社ならば金利を高めに設定して、上限金額を下げた形で契約することは可能です。
そこから実績を作っていけば金利や上限金額も良い条件に変更されるでしょう。

 

しかし契約条件は悪くなるので、複数社からの借り入れはしないようにした方が良いでしょうね。

 

他社借り入れがあってもOK

 

説明したように他社借り入れが多い場合は基本的には審査は通りにくいと考えるのが一般的ですが、それでもOKという場合もあります。

 

これは借り入れを一本化するという目的の時のみ可能で、対応してくれるのは大手の銀行資本が入っている銀行系キャッシング会社です。申込者の状態にもよりますが、借り入れを一本化したいとお考えの方は1度相談してみるのも良いかもしれませんね。

 

また、そんなことは関係なく借り入れ可能というところもあります。しかし不当な金利や催促行為などの心配がありますから、決して手は出さないほうが賢明だと言えるでしょう。