ネットだけで完結できるってホント?

キャッシングは無担保・無保証の本人確認書だけで誰でも簡単に申し込めるという点が、多くの利用者に受け入れられている大きなポイントとなっています。

 

近年はインターネットを利用しての各種サービスが展開されており、わざわざ外に買い物に出かけなくても大抵のものは購入することができるようになったのにならって、キャッシングの申し込みも全てインターネットで完結できるサービスを開始したキャッシング会社が増えてきました。

 

それではどのような流れでインターネット申し込が出来るのかを順に紹介していきたいと思います。

 

インターネットで申し込み

 

通常キャッシングの申し込みは店頭もしくは無人契約機が一般的な方法とされてきましたが、各インターネット会社が提供する専用サイト内で申し込みができるようになりました。

 

申し込み方法は実に簡単です。
申し込みしたい希望のキャッシング会社のサイトにアクセスするだけです。

 

サイト内に新規申し込みの案内がありますので、そのページに入って、後はガイダンス通りに必要事項を打ち込んでいくだけです。ちゃんと申込みフォームが用意されているので、手書きで記入するよりも簡単に済ませることができるでしょう。

 

しかし一点、本人確認書をデータ化してフォーム内に貼り付けしなければならないので、パソコンがあまり得意でないという人はこの点だけ戸惑うかもしれません。

 

しかし、携帯電話のカメラ機能で本人確認書を写してパソコン内に取り込んだ後、指定場所へ貼り付けるだけの作業なので、やり方がわからないという場合はキャッシング申込みの話は避けて詳しい人に写真の貼り付け方を聞けば簡単にできると思います。

 

必要事項の記入が済めば、後は審査結果を待つだけです。

 

審査時間は業者によって変わってきますが、今では殆どが即日借り入れを売りにしていますから、受付時間内の申し込みであれば、当日に審査の結果がメールで送られてきます。

 

無人契約機のように当日キャッシングカードを手にすることはできませんが、契約後はATM利用しなくてもこのネットサービスを利用して借り入れや返済ができるので、この点はあまり気にする必要はないでしょう。

 

契約後の使用方法

 

ネットサービを利用しての借入や返済は、契約互換員専用サイトへログインできるパスワードなどが送られてくるので、それを利用してログイン後、サービスを受けることができます。

 

ネットサービスで借り入れしたお金は契約時に指定した個人口座に振込まれることになり、返済時の振込手数料も無料というのが一般的です。ATMでは振込手数料がかかる場合が多いので、この点は大きなメリットといっていいでしょう。

 

また、借り入れの振込は銀行営業時間に左右されることになりますが、24時間対応の銀行との提携をしているところもあるので、そこを利用すれば24時間の現金借り入れも可能です。

 

このネットサービスは提供するキャッシング会社によってサービス内容が変わってきます。
申し込みの際は、できるだけ使いやすいサービスを提供している所を選ぶようにしてくださいね。