お金の返済方法はどうするの?

最近のキャッシング会社はサービス内容の充実して、新規顧客の拡大を図っています。

 

そのため申込方法だけでなく、借り入れ方法、返済方法と利用者の目線に立って様々な生活スタイルに対応できるような工夫がされています。それでは現在の返済方法にはどのようなものがあるのかを紹介していくことにしましょう。

 

インターネットでの返済

 

現在最も注目されているのがキャッシング会社のインターネットサービスの充実です。
このサービスを利用すれば申し込み、借り入れ、返済の全てがパソコン1台で行うことができます。

 

返済方法に関しては、キャッシング会社が開設した契約者専用のサービスサイトにログインして行うようになります。やり方も簡単です。

 

サイトの使用方法はキャッシング会社によって変わってきますが、契約しに登録した自分の口座に返済するだけの十分な金額があれば、契約先のキャッシング会社の指定口座に振込することができます。

 

また24時間対応している銀行と提携しているキャッシング会社ならば、銀行の営業時間を気にすることもなく、振込手数料もかからないという大きなメリットがあります。毎月忘れずに返済しなければならないというデメリットはありますが、インターネット環境さえあれば時間と場所を選ばず、自分の生活スタイルに合った返済が可能です。

 

口座振替での返済

 

口座振替は手数料もかかりませんし、返済忘れがないので一番確実な返済方法と言えるでしょう。毎月定額での引き落としにはなりますが、持ち合わせに余裕が出来た場合は、その他の方法で返済が可能なので費用を負担せずに確実に返済したいという人はこの方法がオススメです。

 

ATMへの入金での返済

 

キャッシングの返済方法として昔から行われている1番一般的な返済方法です。

 

今は専用ATMの他に、大手コンビニエンスストアや地方銀行などのATMと提携しているところが多いので、返済場所に困ることもなく、利便性は高いと言えるでしょう。しかし、提携ATMでの返金の際には手数料がかかってくることもあるので、その点には気をつけなければなりません。

 

銀行振込での返済

 

銀行に出向いて、キャッシング会社の指定口座に振込する方法です。指定口座と同じ銀行以外では振込手数料がかかる上、銀行へ出向く手間と処理待ち時間を考えればあまりオススメできる方法とは言えません。

 

店頭での返済

 

キャッシング会社に直接で向いて返済する方法です。これは日中からキャッシング会社へ入るのを嫌う人も多いため、よっぽどの理由がない限り利用されることはありません。 

 

このように現在の返済方法は利用者の生活スタイルや都合に合わせて選べるように数種のものが用意されています。しかし、各キャッシング会社にすべての返済サービスが用意されているわけではないので、申し込み時にはできるだけ使い勝手のいいと思える返済サービスがあるかを調べることをオススメします。