パート・主婦でもお金を借りられるの?

パートで働いている人はお金を借りれるのか?

 

無担保・無保証で誰でも簡単に申し込みできるキャッシングですが、パートとか正社員じゃなくても審査に通る可能性はあるのでしょうか?

 

キャッシングという馴染みやすい呼び方をしていますが、お金を借り入れることに間違いないありません。ですから定職に就いて、毎月決まった収入が入ってこないことには審査に通るのはやはり無理なんじゃないの?と思っている人も多いかもしれません。

 

しかし、ご安心ください。定職に就いていなくてもパートやアルバイトなど毎月収入が見込める仕事に従事していれば十分審査はクリアできます。ですからパートやアルバイトしかしていないという主婦の方でも胸を張って申し込んでいただいて良いのです。

 

審査に通るポイントって何?

 

キャッシング審査で重要になってくるのは、従事している仕事がパートであろうと定職であろうと返済するだけの能力がるかどうかという点です。特にキャッシングの場合は、担保や保証が不要な為、申込者自身の返済能力があるかどうかという点に重点が置かれることになります。

 

ですからパートであったとしても決まった収入がある場合、特にそのパート先での勤続年数が長い場合などは審査に通る上で大きなプラス条件となってきます。また他に気をつけなければならないのは、初めてキャッシングを申し込む人には関係ないのですが、現在、複数の借り入れがあるかないかという点です。

 

総量規制による借入金額の規制があるので、収入に対して借り入れが多いようだと返済能力がないと判断されてしまう上、複数のキャッシングに申し込んでいる場合は、キャッシング申込ブラックとされてしまいます。ですからこれに該当する人はまず審査に通らないと考えていいでしょう。

 

審査が通りやすい業者は?

 

主婦やパートでも申し込み可能な所を選ぶのは絶対ですが、どうせキャッシングするのならば返済が楽な金利の安いところを選ぼうとするのは当然のことです。

 

今最もお勧めなのが、TVCMなどで多くの広告費を使って宣伝している会社です。何億というお金を使って新規顧客を集めているので、こういった積極的に貸付を行っている会社を選ぶのがオススメです。

 

今なら三菱東京UFJ銀行カードローンなどは毎日CMで見かけますし、銀行カードローンなので他の消費者金融と比べても金利がとても低くなっているので、初めて借りるという方にも良いですね。

 

パートやアルバイトしかしていないという主婦でも、問題さえなければキャッシング審査は十分クリアできます。定職に就いていないからといってあきらめる必要はないということですね。


パートがお金を借りるならココを選ぼう!

限度額

年率

無利息

収入証明書

三菱東京UFJ銀行カードローン
1万〜500万
主婦:30万以内
4.6〜14.6% なし 100万以下不要
ジャパンネット銀行
1万〜1,000万
主婦:審査による
2.5〜18.0% 100日 200万以下不要
新生銀行カードローン レイク
1万〜500万
主婦:審査による
4.5〜18.0% 30or180日 100万以下不要

限度額

年率

無利息

収入証明書

プロミス
1万〜500万
主婦:審査による
4.5〜17.8% 30日 50万以下不要
アコム
1万〜500万
主婦:審査による
4.7〜18.0% なし 50万以下不要
アイフル
1万〜500万
主婦:審査による
4.5〜18.0% なし 50万以下不要

 

パートの方は年収制限がない銀行カードローンがオススメ!

総量規制という法律があって、お金を借りる時には自分の年収の3分の1までしか借りれないことになっています。※例えば年収が30万のパートさんなら10万までしか借りれません。

 

ですから、あまりバリバリ働いていないパートさんの場合、借りられる額が凄い少なくなってしまうかもしれません。その場合、銀行カードローンを選ぶのがオススメです。

 

銀行カードローンはこの総量規制の対象外となっているので年収の制限がそもそもありません。上記の表で言うと上のえ3つにある三菱東京UFJ銀行カードローン、ジャパンネット銀行、新生銀行カードローン レイクが年収制限のない銀行カードローンになっています。

パートの方が旦那や家族にバレずに借りる方法

パートの方がキャッシングでお金を借りたいけど、旦那や家族に知られたくないという主婦の方は多いのではないでしょうか?

 

定職を持たない主婦や学生でもパートやアルバイトの決まった収入がある場合は十分審査に通るので、ちょっとお金が必要になったという時のためにキャッシングに申込みたいと思っている方は多いはずです。

 

しかし、キャッシングとなると決して世間体が良いものではありませんから、誰にも知られることなくキャッシングしたいと思うのも当然ですよね。それでは、ここでは旦那や家族はおろか、誰にもバレることなくキャッシングする方法をご紹介していきたいと思います。

 

まずは本人確認証を用意しましょう。

 

基本的に50万以上のお金を借りる事がなければ、必要な書類は本人確認書の写しだけでOKとなっています。本人確認書はどういうものかというと、運転免許書や健康保険書やパスポートで問題ありません。

 

必要書類について詳しくはこちら

 

インターネットを利用して申し込みをしよう

 

一昔前は自動契約機での申し込みが一般的でしたが、インターネットの普及に伴い、今ではインターネットを使っての申し込み方法を取り入れるキャッシング会社が多くなり、大手キャッシング会社ならば必ずと言っていいほどこのサービスを導入しています。

 

方法は簡単です。キャッシング会社が運営するサイトに入って申し込みページをクリックするだけです。すると申込ページへと案内されるので、後はガイダンス通りに申し込みフォームへ必要事項を打ち込んで本人確認書を送るだけです。

 

本人確認書も携帯のカメラで写したものをデータとして貼り付けるだけなので、パソコンやスマホを扱える方ならば何の苦もなく自宅で手軽に行えます。

 

契約後の利用も全てネットで

 

このインターネットのサービスは何も申し込み時だけだはありません。契約後の借り入れや返済も専用サイトを利用して行うことができるのです。借り入れもこのサービスを利用すれば契約時の指定口座に振込まれるので、24時間いつでも利用することができます。

 

特に最近は24時間対応できる銀行と提携しているキャッシング会社もありますから、銀行の営業時間を気にせず直ぐに現金を手にすることができるのは本当に使いやすいサービスですね。

 

そして何といっても請求書の類が郵送されることなく、メールで行えるのは一人暮らしをしているわけではない主婦にとって、本当に嬉しいサービスと言えるでしょう。

 

バレないようにキャッシングで来ても、郵送書類でバレるということはよくある話です。

 

しかしこのインターネットのキャッシングサービスをフル活用すれば、そんな心配もなく安心してキャッシングすることができるというわけです。

 

パソコンやスマートフォンが使えないという方には不向きではありますが、インターネットができる程度の知識があれば、誰でも十分対応できるので気後れすることなく挑戦してみてくださいね。